コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸状花粉 いとじょうかふん

世界大百科事典内の糸状花粉の言及

【海産顕花植物】より

…熱帯,亜熱帯(日本では沖縄)にはウミショウブ属,ウミヒルモ属(トチカガミ科),ベニアマモ属,ウミジグサ属(イトクズモ科)などが見られる。海水への適応でとくに著しいのは,送粉の様式で,この仲間独特の水流によるものが発達しており,その典型的なものにアマモ属やウミジグサ属の糸状花粉,ウミヒルモ属の数珠状花粉塊,ウミショウブ属の雄花が水面を流れて雌花につく方式などがある。【山下 貴司】。…

※「糸状花粉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

糸状花粉の関連キーワードアマモ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android