紀僧正(読み)きのそうじょう

世界大百科事典内の紀僧正の言及

【真済】より

…平安時代初期の真言宗の僧。高雄(たかお)僧正,柿本僧正,紀(きの)僧正とも呼ばれた。紀御園の子として京都に生まれた。…

※「紀僧正」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android