コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀広成 きの ひろなり

2件 の用語解説(紀広成の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

紀広成

江戸後期の四条派の画家。京都生。姓は山脇、広成は名、字は子憲・菩提、号に東暉・既白等。初め呉春に学び、人物・花鳥を能くする。のち呉道子に傚ってもっぱら仏画を描く。天保10年(1839)歿、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紀広成 きの-ひろなり

山脇東暉(やまわき-とうき)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

紀広成の関連キーワード高谷篁圃大岡士豊中島安泰森白鳳山脇元沖桂有彰紀治直横山清暉高井丹崖百々広年

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone