コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経営組織法 けいえいそしきほう

世界大百科事典内の経営組織法の言及

【共同決定法】より

…鉱業と鉄鋼業の従業員1000名以上の企業を対象とする第一の共同決定法(1951成立)は,企業の最高管理機関として取締役の任免権をもち,取締役の業務執行の監督にあたる監査役会において被傭者側に出資者側代表と同数の監査役(労資同権)を認め,さらに労務担当取締役の任免については被傭者側監査役の過半数の同意が必要であると規定している。だが,ほぼ全産業の小企業にまで適用される1952年制定の経営組織法では,被傭者は社会・人事・経済の諸事項について協議権のほかに共同決定権を保証されたものの,監査役会での共同決定については500名以上の企業で3分の1の監査役を認められたにすぎなかった。そして,この点は72年改正の新経営組織法でも変更されなかった。…

※「経営組織法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

経営組織法の関連キーワードドイツ労働総同盟経営参加制度労使協議制経営協議会共同決定法

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android