統一アフリカ会社(読み)とういつあふりかがいしゃ

世界大百科事典内の統一アフリカ会社の言及

【ナイジェリア】より

…さらに61年には再度ラゴスを攻撃し,ラゴスを直轄植民地とした。 19世紀後半ニジェール川デルタ地域では,イギリス系の統一アフリカ会社(UAC)とフランス系商社とが競合していた。84年11月から85年2月にかけて開かれたベルリン会議で,アフリカ分割のルールがヨーロッパ列強諸国間で決定され,ナイジェリア中部のロコジャより下流のニジェール川流域はイギリスの勢力圏として認められた。…

※「統一アフリカ会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android