統一協会(読み)とういつきょうかい

世界大百科事典内の統一協会の言及

【アメリカ合衆国】より

… 1970年代以降の宗教界の動向として,神学教理的にまた政治社会的に進歩的なプロテスタント〈主流教派〉(キリスト合同教会,合同長老教会,合同メソディスト教会など)やローマ・カトリック教会の衰退,保守的なエバンジェリカリズムの台頭をあげることができる。さらに,世界基督教統一神霊協会(統一協会,1954年文鮮明を教祖として韓国で発祥),創価学会,ハレー・クリシュナ運動カルトなど,新宗教への関心も強まっている。78年には,貧困者への抑圧の終了と信仰治療を柱とする新宗教〈人民寺院〉が,人権抑圧調査団の派遣を受けたことをきっかけに,ガイアナのジョーンズ・タウンで集団自殺を遂げるという事件が起きた。…

【原理運動】より

…1954年韓国人文鮮明(1920‐ 。レバレンド・ムーンとも称す)によって創立された世界基督教統一神霊協会(略称,統一教会。本部ソウル)の布教活動。その教えは,宇宙の根本原理たる神の実在を知り,その原理を解明することによって,全宗教を統一し,地上に平和な世界を建設できるとする。59年に日本統一教会が創立され,以後,高校生・大学生を中心に原理運動が行われる。統一教会の研修組織体が原理研究会で,その研修は合宿生活を通じて行われることから,家庭に帰らぬ者が増大し,62年〈原理運動対策父母の会〉が,75年〈原理運動被害者父母の会〉が発足するなど社会問題となった。…

※「統一協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

統一協会の関連情報