網代壁(読み)あじろかべ

世界大百科事典内の網代壁の言及

【壁】より

…建設後も移動可能な間仕切壁を可動間仕切りと呼ぶ。【大野 隆司】
[日本建築の壁]
 種類は素材や製法によって多く,一般的な板壁,土壁のほか貼付壁,網代(あじろ)壁,茅(かや)壁,石壁,煉瓦壁などがある。板壁は横板を柱の溝にはめ込む横嵌(よこはめ)板壁,比較的薄い竪板を貫(ぬき)や胴縁に打ち止める竪板壁,薄い横板を羽重ねにはり,押縁や簓子(ささらこ)で押さえた下見壁などに分けられる。…

※「網代壁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android