コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総文祭

2件 の用語解説(総文祭の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総文祭

文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟などが主催し、朝日新聞社などが特別後援する「全国高等学校総合文化祭」の略称。年1回、夏に開かれ「文化部のインターハイ」と言われる一大イベントだ。 今年の「いばらき総文2014」には約2万人が参加。文芸や新聞、郷土芸能、美術・工芸など19の規定部門と特別支援学校ボランティアなど四つの協賛部門に分かれて県内17の市町村開かれた。 選考や勝敗を伴う部門と交流だけの部門があり、写真部門は、寄せられた作品からハービーさんと写真家の榎並悦子さんが選んだ。文部科学大臣賞受賞作などを含む入選の300余点は、総文祭開催の間、つくば市茨城県つくば美術館で展示された。

(2014-08-25 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総文祭の関連情報