コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総文祭

2件 の用語解説(総文祭の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総文祭

文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟などが主催し、朝日新聞社などが特別後援する「全国高等学校総合文化祭」の略称。年1回、夏に開かれ「文化部のインターハイ」と言われる一大イベントだ。 今年の「いばらき総文2014」には約2万人が参加。文芸や新聞、郷土芸能、美術・工芸など19の規定部門と特別支援学校ボランティアなど四つの協賛部門に分かれて県内17の市町村開かれた。 選考や勝敗を伴う部門と交流だけの部門があり、写真部門は、寄せられた作品からハービーさんと写真家の榎並悦子さんが選んだ。文部科学大臣賞受賞作などを含む入選の300余点は、総文祭開催の間、つくば市茨城県つくば美術館で展示された。

(2014-08-25 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そうぶん‐さい【総文祭】

全国高等学校総合文化祭」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総文祭の関連キーワード日本高等学校野球連盟一般法人公益社団・財団法人公益法人認定法公益社団法人一般財団法人一般社団法人特例民法法人公益社団法人 石油学会社団法人と財団法人

総文祭の関連情報