縫(い)初め(読み)ヌイゾメ

デジタル大辞泉の解説

ぬい‐ぞめ〔ぬひ‐〕【縫(い)初め】

正月にその年初めて裁縫をすること。初針(はつはり)。 新年》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android