羊大夫(読み)ひつじだゆう

世界大百科事典内の羊大夫の言及

【多胡碑】より

…またこの南部の丘陵からは古墳の石材にも使用されている牛臥砂岩が産出し,須恵器窯,瓦窯も多数発見されている。地元には古くから〈羊大夫〉伝説があり,この碑も〈羊さま〉と呼ばれて崇敬をうけている。1945年の敗戦直後には国外への持出しを恐れ,付近の畑に隠し埋める工作もなされた。…

※「羊大夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android