羽山神社(読み)はやまじんじゃ

世界大百科事典内の羽山神社の言及

【葉山信仰】より

…目の神,水神,稲荷信仰との習合など地域により差異がみられるのは,宗教者の関与と土着信仰の交渉の結果であろう。宮城県気仙沼市赤石,白石市白川の羽山神社などでは〈ゴンダチ祝〉と称し,7歳のときにお山がけして一人前,一人だちするという通過儀礼にも結びついている。また葉山には,山と里を結ぶ接点として祖霊のいます山としての観念もみうけられることは注意すべきである。…

※「羽山神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android