コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耶蘇会 ヤソカイ

百科事典マイペディアの解説

耶蘇会【やそかい】

イエズス会

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

やそかい【耶蘇会】

イエズス会の中国での呼称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

耶蘇会
やそかい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の耶蘇会の言及

【イエズス会】より

…16世紀イグナティウス・デ・ロヨラによって創立された(図)。耶蘇(やそ)会とも書かれ,同会士はジェスイットJesuitとも呼ばれる。
[創立と精神]
 イグナティウスはマンレサの神体験後,パリ大学で出会った6人の同志P.ファーブル,ザビエル,D.ライネス,N.ボバディリャ,A.サルメロン,S.ロドリゲスとともに,1534年8月15日パリのモンマルトルにおいて〈貞潔・清貧・エルサレム巡礼〉の悲願をたてた。…

【耶蘇会士日本通信】より

…1598年ポルトガルのエボラで出版された《日本シナ両国を旅行せる耶蘇会のパードレおよびイルマンなどがインドおよびヨーロッパの同会会員に贈った1549年より1580年に至る書簡》,いわゆる《カルタス・ド・ジャポンCartas do Japão》の日本訳の書名。耶蘇会(イエズス会)の耶蘇はJesusの近代中国音訳語〈耶蘇〉を音読みしたもの。…

※「耶蘇会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

耶蘇会の関連キーワード馬良(中国の教育家、政治家)イエズス会士日本通信イエズス会日本年報サトウ アーネスト耶蘇会士日本年報耶蘇会士日本通信耶蘇会日本年報村上 直次郎イエズス会士山田右衛門作キリシタン伊曾保物語世界地理書ロドリゲスフロイス日葡辞書采覧異言伊東満所異国叢書和田惟政

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

耶蘇会の関連情報