コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肝てつ(蛭)

1件 の用語解説(肝てつ(蛭)の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

肝てつ

 吸虫綱二生亜綱カンテツ目に属し,ウシ,ヒツジなどの反すう動物に寄生する大形の寄生虫.人体に感染することもある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肝てつ(蛭)の関連キーワード小型条虫住血吸虫亜綱完徹膵蛭吸虫巨大肝てつ(蛭)多節条虫類ニホンジュウケツキュウチュウ肥大吸虫

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone