コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

股野藍田 またの

美術人名辞典の解説

股野藍田

儒者。播州竜野の儒者達軒の子。名は琢、藍田は字、子玉・邀月楼主人と号する。帝室博物館総長・内大臣・宮中顧問官等を歴任し、従二位勲一等を受ける。詩書を能くし『介寿集』を編する。大正10年(1921)歿、84才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone