コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能勢電鉄

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

能勢電鉄

1908(明治41)年創立の能勢電気軌道が13年4月13日、能勢口(現川西能勢口、兵庫県川西市)~一の鳥居(川西市)の妙見線6.4キロで営業を始めた。10年後の23(大正12)年に一の鳥居~妙見口(大阪府豊能町)の6.2キロが開通。61年に阪急電鉄子会社になった。78年に山下(川西市)~日生中央(兵庫県猪名川町)の日生線2.6キロを新設し、現社名に変更した。

(2013-04-22 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の能勢電鉄の言及

【妙見山】より

…〈関西身延〉とも呼ばれて妙見信仰の中心となり,摂津・丹波・山城地方に妙見宮講が結成されて多くの参詣者を集めた。現在は関西における日蓮宗の中心寺院で,阪急宝塚線川西能勢口駅から豊能町吉川の妙見口駅まで能勢電鉄線,さらに川西市黒川からケーブルカーとリフトが山頂に延び,門前には旅館,みやげ物店が並ぶ。能勢電鉄は沿線の宅地開発が最近急速に進み,参詣客よりも通勤者の利用が多くなっている。…

※「能勢電鉄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

能勢電鉄の関連キーワード兵庫県川辺郡猪名川町大阪府豊能郡豊能町豊能(町)豊能[町]川西(市)能勢街道村上 実多田院ピタパ妙見山

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

能勢電鉄の関連情報