コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腫大 しゅだい

大辞林 第三版の解説

しゅだい【腫大】

( 名 ) スル
〘医〙 循環障害のために、脳や肝臓などの臓器が腫れて体積を増している状態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐だい【腫大】

腫脹

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

腫大の関連キーワードリンパ節シンチグラフィーバッド眼球突出性甲状腺腫ニーマン=ピック病多嚢胞性卵巣症候群リーシュマニア症ニーマンピック病成人発症スチル病キャッスルマン病フェルティ症候群地方病性甲状腺腫かんとんヘルニアエキノコックスリンパ性白血病単純性甲状腺腫カラアザール肝毛頭虫感染門脈血栓症リンパ撮影横川吸虫症

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android