コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腰パン こしぱんSazzy Pants

知恵蔵miniの解説

腰パン

ズボンを通常より低い位置まで下げて履くファッション。腰履きとも呼ばれる。オーバーサイズのズボンを腰骨より3~4センチ下げてはくのが一般的。ズボンからはみ出す下着やベルトは、他人から見えても良いように、シャツやズボンに合わせてコーディネートされる。米国ニューヨークでアフリカ系やヒスパニック系の住民たちから生まれたヒップホップ系ファッションの一つで、世界中の若者に広がったが、米国では風紀を乱すとして2000年代後半より腰パンを条例で禁止する自治体が相次いでいる。日本では1990年代前半から若年男性の間に広がり、90年代後半には男子中高校生の間で制服の着こなしとして大流行したが、2013年現在では下火となっている。

(2013-9-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

腰パン

だぶだぶのズボンを下着が出るほど下げてはくファッションは、90年代初めにヒップホップ系アーティストが始め、アフリカ系米国人(黒人)の若者を中心に流行した。自殺防止でベルトが使えない刑務所が発祥の地という。米国ではサギーパンツ、日本では腰パンなどと呼ばれる。

(2007-09-27 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

こし‐パン【腰パン】

《「パン」は「パンツ(ズボン)」の略》「腰穿き」に同じ。また、そのようにしてはいたパンツ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腰パンの関連情報