臥牛湖(読み)がぎゅうこ

世界大百科事典内の臥牛湖の言及

【山中湖】より

富士五湖の一つで,五湖中最東端に位置し,南都留(みなみつる)郡山中湖村に属する。湖の形が牛が伏せているように見えることから〈臥牛(がぎゆう)湖〉ともいう。富士山の溶岩流による堰止湖で,湖面の標高981m,面積6.4km2。…

※「臥牛湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報