コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自助グループ じじょぐるーぷself‐help group

知恵蔵の解説

自助グループ

心身障害、慢性疾病、アルコール依存症、被虐待体験など、何らかの生活課題や問題を抱えた人や家族(当事者)たちが、相互に支え合い、その問題などを乗り越えようとする小集団。全国組織に展開することもあるが、基本は互いの顔が見える、相互作用が可能な小さなグループで実際の効果が発揮される。相互に「援助者」「相談者」の役割を経験することで、専門職からの一方向の援助のみを受けた場合では剥奪されがちな、自尊心や自分が他者の手助けができるという感覚を強化でき、仲間同士の共感が問題解決に寄与する。自助グループには、専門職による援助や管理への疑義という一側面があり、純粋な意味での自助グループは当事者が主体的に運営し、必要な時に専門職に問い合わせることが基本。

(中谷茂一 聖学院大学助教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

自助グループ【じじょグループ】

セルフヘルプグループ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

じじょグループ【自助グループ】

同じ問題を抱える者どうしが集まって意見を交換し、互いに援助しあう集団。アルコール依存症者の断酒会や精神障害者の家族の会などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自助グループの関連キーワードゲイ・ライツ・ムーブメントギャンブル依存症子どもの心の病気エンパワーメントグリーフワーククレプトマニアピアサポートびわこダルク精神障害者ナラティブ病的賭博断酒会緑の党意見AA

自助グループの関連情報