コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草切節

デジタル大辞泉プラスの解説

草切節

鹿児島県種子島の民謡。草刈りの際に歌われた労作唄

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

草切節

種子島に約100種あると言われる民謡のひとつ。労働歌として、農作業や塩づくりなど生活感情を託して様々な場面で歌われ、恋愛歌も多い。草切りとは、草を刈る意味。定まった楽譜や歌詞はなく、歌い手が自分の思いを自由に、ときに即興で歌うことがあるのも特徴。三拍子のものが多く、種子島万葉とも呼ばれている。

(2007-02-09 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android