コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荻原銭 おぎわらせん

世界大百科事典内の荻原銭の言及

【元禄金銀】より

…元禄金銀のほか1700年には,金銀貨の場合と同様に勘定吟味役(のちに勘定奉行)の荻原重秀の建議により,京都糸割符仲間が鋳銭事業を請け負って品位の粗悪な小形の寛永通宝が鋳造された。この粗悪銭は〈荻原銭〉と呼ばれ,悪名の高い銭貨であった。【作道 洋太郎】。…

※「荻原銭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android