コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛城王 かつらぎおう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

葛城王
かつらぎおう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の葛城王の言及

【橘諸兄】より

…光明皇后の同母兄で奈良麻呂の父。葛城王と称したが,736年(天平8)11月臣籍に下りて母の氏姓をつぐことを請い,許されて橘宿禰諸兄と称するようになった。のち750年(天平勝宝2)1月朝臣姓を賜った。…

※「葛城王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

葛城王の関連キーワード奈良時代(年表)県犬養橘三千代藤原麻呂葛城皇子たちばな橘佐為佐為王安積山橘氏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android