コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原兼仲 ふじわらのかねなか

1件 の用語解説(藤原兼仲の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原兼仲

没年:延慶1.1.20(1308.2.12)
生年:寛元2(1244)
鎌倉後期の公卿。父は権中納言経光。母は正三位藤原親実の娘。正嘉1(1257)年叙爵。正元1(1259)年治部少輔。父祖が近衛家に仕えたように,兼仲も近衛一門の鷹司兼平に仕えて,その家政を司った。弘安3(1280)年兄兼頼が早世したため,家嫡と目されるようになる。同7年蔵人,同10年右少弁。以後弁官を歴任し正応3(1290)年左大弁,その2年後に参議となった。次いで権中納言に昇り永仁2(1294)年に辞任。勘解由小路と号した。日記『勘仲記』があり,この時代の根本史料として用いられている。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の藤原兼仲の言及

【勘仲記】より

…鎌倉後期の公家,権中納言藤原兼仲の日記。その居処によって家名を勘解由小路(かげゆのこうじ)と称したので名づけられた。…

※「藤原兼仲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤原兼仲の関連キーワード綾小路信有正親町公叙豊岡尚資野宮定晴藤谷為脩藤谷為敦小倉季種万里小路建房大原重度藤原頼資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤原兼仲の関連情報