コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原頼資 ふじわらの よりすけ

2件 の用語解説(藤原頼資の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原頼資 ふじわらの-よりすけ

広橋頼資(ひろはし-よりすけ)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原頼資

没年:嘉禎2.2.30(1236.4.7)
生年:寿永1(1182)
鎌倉前期の公卿。父は権中納言兼光。母は法印院慶(院尚とも)の娘。広橋家の祖。勘解由小路,四辻と号す。兄の資実が九条家に仕えたのに対し,近衛家に仕えて実務官として累進した。極官は権中納言。文暦2(1235)年出家,法名信寂。日記のごく一部が伝えられているが,同僚の貴族への辛辣な批評をみることができる。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤原頼資の関連キーワード広橋綱光豊岡尚資難波宗種野宮定晴水無瀬兼俊藤谷為敦万里小路建房烏丸光賢三条実躬藤原師経

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone