コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛭ヶ野高原 ひるがのこうげん

1件 の用語解説(蛭ヶ野高原の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔岐阜県〕蛭ヶ野高原(ひるがのこうげん)


岐阜県北西部、白山(はくさん)火山群南部の大日ヶ(だいにちが)岳(標高1709m)と飛騨(ひだ)高地西部の鷲ヶ(わしが)岳(同1672m)の間に広がる火山性台地。標高約860~940m。長良(ながら)川と庄(しょう)川の分水界にあたり、シラカンバ林や高層湿原が点在する。キャンプ・スキーや紅葉見物などの行楽地。東海北陸自動車道が通じ、分譲別荘地の開発も進む。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蛭ヶ野高原の言及

【高鷲[村]】より

…北部の蛭ヶ野は太平洋側(長良川)と日本海側(庄川)との分水界をなす。蛭ヶ野高原は第2次世界大戦後開拓団が入植して開発に成功し,高冷地の風土を利用した野菜栽培,酪農が行われ,村の基幹産業となっている。特に夏ダイコンの生産が盛ん。…

※「蛭ヶ野高原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蛭ヶ野高原の関連キーワード長白山脈女峰山白山火山帯白山国立公園白山神社白山七社白山木白山命水飛騨白山長滝寺

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone