蟋蟖(読み)ころぎす

大辞林 第三版の解説

ころぎす【蟋蟖】

〔コオロギとキリギリスの両方に似ているのでいう〕
バッタ目コロギス科の昆虫。体長25ミリメートル 内外。体は黄緑色で、触角が長い。前ばねは長楕円形。口から糸を出して葉をつづり合わせ、その中にひそむ。鳴かない。本州・四国・九州に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android