コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行廊房 ぎょうろうぼう

世界大百科事典内の行廊房の言及

【住居】より

… 家の構造はそこに住む家族の社会的経済的地位を反映しており,中流以上の家では部屋数が増え,かつ上記以外の部屋が設けられる。行廊房(ヘンナンバンhaengnangbang)は大門に接続して設けられ,使用人のための部屋である。別堂(ピョルタンpyŏltang)は隠退した老主人の居所として,敷地の一角に塀をめぐらし,完全に独立して建てられる。…

※「行廊房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android