被せ金(読み)きせがね

世界大百科事典内の被せ金の言及

【クラッド板】より

…異種金属を全面にわたって接合し,両者の性質を利用するように作られた板材。被せ金(きせがね)ともいう。片面クラッドの二層,または両面クラッドの三層複合材料として用いられ,特殊用途には異なった材料を順次重ね合わせた多層板も作られる。…

※「被せ金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android