西京麴座(読み)にしのきょうこうじざ

世界大百科事典内の西京麴座の言及

【麴座】より

…山城では石清水八幡宮に所属した八幡杜郷の麴座が,すでに1309年(延慶2)姿をあらわす。 もっとも著名で,詳細を知ることのできるのは,北野天満宮に所属した西京(にしのきよう)麴座である。1379年(天授5∥康暦1),史料に姿を見せ,北野所領である西京七保に居住して,西京神人(じにん)として,祭礼を奉仕することによって,課役免除の特権をもち,朝廷の造酒正が課した酒麴役さえ免除される特権を有した。…

※「西京麴座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android