西日本新聞争議(読み)にしにほんしんぶんそうぎ

世界大百科事典内の西日本新聞争議の言及

【西日本新聞】より

…1942年8月,戦時新聞統合により《福岡日日新聞》を主体に《九州日報》を統合して創刊された。第2次大戦後の47年,労働組合の経済闘争からおこった西日本新聞争議では,編集権侵害事件をひきおこしたが,この争議は〈読売争議〉〈北海道新聞争議〉とならぶ新聞界の三大争議といわれ,日本新聞協会の〈新聞編集権の確保に関する声明〉のきっかけとなった。50年代以降,石炭産業の斜陽化,九州経済の相対的地盤沈下など,地元環境の変化にともない,〈豊かな国土を築こう〉〈石炭を救おう〉など一連の地域振興のための運動を展開するとともに,〈青少年を守る運動〉〈命を守る――地域医療確立のために〉などのキャンペーンを実施するなど,地域づくりを使命とする紙面活動を続けている。…

※「西日本新聞争議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android