コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親子心中 おやこしんじゅう

世界大百科事典内の親子心中の言及

【捨子】より

…また当時の家は労働力としてのもらい子や養子奉公人のみならず住込み奉公人や徒弟などを多数かかえており,捨子を受容する基盤として非親族員を取り込む開放的な〈家〉が存在した。捨子の減少と相反して大正末期以降親子心中が急増するが,これは親のみ自殺することが捨子と同じくわが子を見捨てる非情な行為とみなされるようになったこと,すなわち子育てをすべて生みの親の責任とみる育児観の変化と,血縁者のみで構成されるに至った家の閉鎖化にかかわっている。 こうした現実の捨子とは別に,日本には一時的に子供を捨てる儀礼的な捨子の習俗がある。…

※「親子心中」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

親子心中の関連キーワード嬰児殺し家族解体野上文代品川 博自殺心中

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

親子心中の関連情報