コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親市 おやいち

世界大百科事典内の親市の言及

【国市】より

…鎌倉時代以降商品貨幣経済の発展につれて全国的に定期市が開かれるようになったが,一国内あるいは一定地域内に成立した多くの定期市は,それぞれの地方のもっとも中心的な市の市日を基準にして開催日が決められたり,市での価格も中心市の価格に準じて決定される傾向が強まっていた。こうした一国あるいは一定地域内の定期市網のなかでの中心的な市が国市,親市とよばれ,一の日に開かれるものがあった。南北朝時代,近江の愛智郡の長野市は中山道に接し,地理的に国の中心部に位置していたためか親市と称され,一日市であった。…

※「親市」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

親市の関連情報