コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観測井 かんそくせい

大辞林 第三版の解説

かんそくせい【観測井】

油層・ガス層内の様子や地下水調査のために掘削する井戸。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の観測井の言及

【井戸】より

…用水として地下水を得るために地中に掘られた穴を井戸という。ただし特殊目的の井戸には地下水調査用の観測井,地下水を人工涵養する涵養井,工場廃水などを地下処理する注入井などがある。昔は地中に湧き出るを井と称した。…

※「観測井」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

観測井の関連キーワードさく井工事(建設業許可の一種)深井地震観測体積ひずみ計タイスの式坑井油層井戸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android