コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観測量 かんそくりょう

世界大百科事典内の観測量の言及

【量子力学】より

…こうして量子力学は光の放出という瞬間的な遷移(時間的に不連続な過程)を確率を介して波動関数αnψn+αnψnの時間空間的に連続な変化に直して記述している。
[観測量と固有関数]
 シュレーディンガー方程式は一般に,という形をしている(i2=-1,ħ=h/2π)。は,たとえば水素原子の電子の場合でいえば,電子の質量をm,電荷を-e,真空の誘電率をε0として,の形であり,電子の位置座標に相当するr=(x,y,z)の関数ψt=ψt(x,y,z)に作用してこれを別の関数に変える働きをもつ。…

※「観測量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

観測量の関連キーワードニュートリノ振動オブザーバブル量子電磁力学くりこみ理論天体写真儀視線速度銀河系子午環標準星宇宙時間

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観測量の関連情報