観覧税(読み)かんらんぜい

世界大百科事典内の観覧税の言及

【入場税】より

…1人1回の入場料金が,映画については2000円,演劇等については5000円,競馬場等については30円以下である場合,および児童,生徒等を教員の引率により入場させる等の場合には非課税とされる。古くは観覧税の名称で地方税であったが,何度かの改正を経て国税となり,消費税の導入により廃止された。【浜本 英輔】。…

※「観覧税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

観覧税の関連情報