コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角アイコナル かくあいこなる

世界大百科事典内の角アイコナルの言及

【アイコナル】より

…アイコナルは解析的に幾何光学的結像を論ずるので便利であり,これを記述する独立変数としては,位置座標P0(x0,y0,z0),P(x,y,z)の組のほかに,光線の方向余弦にそれぞれの空間の屈折率をかけた光学的方向余弦(p0,q0,r0)と(p,q,r)をとることもできる。前出のVは点アイコナルと呼ばれる(位置座標で表される)が,このほかに光学的方向余弦を用いる角アイコナルT(p0,q0p,q),位置座標と光学的方向余弦の両者を用いる混合アイコナルW(p0,q0x,y)およびW′(x0,y0p,q)などがある。実際の光学系に対してアイコナルを厳密に求めることは難しいが,近似的にこれを求めて収差を解析的に論ずることができる。…

※「角アイコナル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android