コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計数抜取検査 けいすうぬきとりけんさ

世界大百科事典内の計数抜取検査の言及

【抜取検査】より


[抜取検査の方法]
 抜取検査を行うには,まず製品の仕切りを定め,ロットを構成し,これより試料(標本ともいう)を,定められた数(この数を試料の大きさという)だけ抽出する。抜取検査は,この中の不良品を数えたり,欠点数を合計してロットの合否を決める計数抜取検査と,この試料の各特性値(目方や成分)を測定して,その測定値によって合否を定める計量抜取検査に分けられる。前者は,試料の抽出に費用がかからないが,この試料の特性値の測定には費用がかさむときに有利である。…

※「計数抜取検査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android