コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計算幾何学 けいさんきかがく

1件 の用語解説(計算幾何学の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

計算幾何学

コンピューターでの図形処理を研究する学問。平面上のn個の点を含む最小の凸多角形を求める凸包問題など、各種の図形処理を扱う。コンピューターグラフィックスなどの分野で利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の計算幾何学の言及

【アルゴリズム】より

… アルゴリズムの能率の評価と改良は,数値解析では古くから行われていたが,その後構文解析や数式処理をも含む情報処理一般に行われるようになった。幾何学的な問題について〈アルゴリズムの能率〉という視点を取り入れた〈計算幾何学〉という分野も生まれている。たとえば砂漠の中を旅行中にオアシスの位置を示す地図があり自分の位置がわかっているとき〈最も近いオアシスはどこか〉という問題については,あらかじめ〈ボロノイVoronoi図〉と呼ばれる地図を作っておくとよいこと,ボロノイ図はほかの問題にも応用が広いことなどがわかっている。…

※「計算幾何学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

計算幾何学の関連キーワードオフィスコンピューターニューロコンピューターノイマン型コンピューター汎用コンピューター光コンピューター非ノイマン型コンピューター大型コンピューター専用コンピューターファジーコンピューターボードコンピューター

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone