コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記号主義 きごうしゅぎ

世界大百科事典内の記号主義の言及

【人工知能】より


[物理記号仮説]
 記号操作が知能の本質であるという仮説を“物理記号仮説”といい,初期AIの基本作業仮説であった。この立場を記号主義とも呼ぶ。これは,われわれが知的だと思う作業はすべて記号の操作に還元できるという主張である。…

※「記号主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

記号主義の関連キーワードグッドマン(Nelson Goodman)投票制度

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android