コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

許容社会 きょようしゃかい

世界大百科事典内の許容社会の言及

【イギリス】より

…消費生活の向上,耐乏時代の平等感,歴代内閣による教育制度の改革は総じて労働者大衆に伝統的な階級意識を薄れさせ,同時に彼らの生活文化が国民全体に拡大されていった。言葉や服装をはじめ,ビクトリア時代的な秩序感覚は緩やかになり,しだいに〈許容社会permissive society〉へと変貌する。 しかし60年代に入ると,国際的に後退を続けるイギリス経済は国内で物価と賃金の上昇の悪循環からインフレが進行し,67年には再びポンドが切り下げられた。…

※「許容社会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

許容社会の関連情報