コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詠歌講 えいかこう

世界大百科事典内の詠歌講の言及

【御詠歌】より

…そのために巡礼,遍路以外でも,葬式や通夜,追善にも詠唱され,キリスト教の賛美歌に比較される。現在各宗派とも詠歌講をつくって,その普及につとめており,法要には僧侶の声明(しようみよう)による梵讃,漢讃とともに御詠歌奉唱が付き物となった。もっともひろく歌われるのは大和流であるが,高野山には金剛流があり,宗派によって多少ちがった節ができた。…

※「詠歌講」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android