コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誤り検出方式 あやまりけんしゅつほうしき

1件 の用語解説(誤り検出方式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

誤り検出方式

データの送受信などにおいて、誤りを検出する方式のこと。検出の方法のひとつとして、データにビットや文字を付け加えて、受信側で決められたルールに基づいてチェックする冗長検査がある。冗長検査の代表的なものに、パリティチェックCRCがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の誤り検出方式の言及

【誤り制御方式】より

…再試行が不能のときには誤りを訂正できるようになっていなければならない。もっとも簡単な誤り検出方式は,一連のビットごとに1ビットの冗長ビットをつけ,その中に存在する〈1〉の数を偶数,または奇数のいずれかに定めておく方式で,偶奇性が乱されることで1ビットの誤りを検出できる。このように付加される符号を誤り検出符号といい,冗長ビットの数を増加すれば,誤りの検出のみならず訂正も可能な符号が形成でき,種々の符号構成法が知られている。…

※「誤り検出方式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

誤り検出方式の関連キーワード誤り訂正誤り訂正符号インテリジェントターミナル検出器音響カプラーIOポートアウトバウンドデータ誤り訂正プロトコルインバウンドデータ紫外吸光検出器

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone