コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷田 やだ

世界大百科事典内の谷田の言及

【迫】より

…其処に小水ありて田有をさこ田と云ふ〉とある。迫田は,谷田,棚田と同様に,1枚1枚の耕地は零細であり,労働力の投下に比して収穫量はけっして多いものではなかった。しかし,小さな谷々の湧水によって用水が確保でき,河川のはんらんなどの影響をうけることが少ないので,古代,中世では安定的な水田であった。…

【棚田】より

…古代以来,各時代で棚田型の開田は行われたが,小規模な労働力で開墾できるため,とくに中世以降に活発な棚田型開発が進行した。〈迫田〉〈沢田〉〈谷田〉〈谷戸田〉〈山田〉などと呼ばれる田地がそれである。そして,棚田は山田とともに,鎌倉時代末期ごろから,山城,大和,近江,和泉,紀伊などの畿内近国の史料上に急に多く見られるようになる。…

※「谷田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

谷田の関連キーワードスコット(Sir George Gilbert Scott)チェンバーズ(Sir William Chambers)ワッツ(George Frederic Watts)ハミルトン(Gavin Hamilton)バトラー(Reg Butler)ポッカコーポレーション[株]ポッカコーポレーションムラサキトビケラキタガミトビケラフラックスマン桂小南(2代)チッペンデール静岡県立美術館中之島[町]谷田 宗二朗静岡県立大学新潟県見附市ストゥディオヒリヤードスティーア

谷田の関連情報