コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

負結晶 ふけっしょう

世界大百科事典内の負結晶の言及

【複屈折】より

…常光線の位相速度が異常光線のそれより大きいものを正結晶といい,これに属する結晶は水晶や氷などである。常光線の位相速度の小さいものを負結晶といい,方解石などがこれに属する。二軸結晶は光学軸を2本もち,二つの光線とも異常光線のようにふるまう。…

※「負結晶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android