コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財投 ざいとう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

財投

国が政府系金融機関や公団などの特殊法人に資金を投資、融資する制度のこと。財政投融資の略称。資金源には、税金や国債を用いない。従来は資金運用部特別会計という枠組みの中で、郵便貯金や公的年金積立金を主な資金源に用いていた。しかし、バブル崩壊後、政府機関の縮小が提唱されたことに起因し、2000年、市場から独自に資金調達する変革が行なわれた。特殊法人は自己責任のもとに財投機関債を発行し、資金を調達することが原則となった。しかし実際は、資金運用部に代わって発足した財政融資資金特別会計財投債を発行し、財投機関債を賄っている。財投債の大半は郵便貯金や、公的年金積立金が引き受けているため、従来の財政投融資はまだまだ残存しているといわれている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

財投の関連キーワード海外交通・都市開発事業支援機構財政融資資金特別会計国債財政投融資特別会計国債財政投融資特別会計日本政策投資銀行資金運用部資金公的金融改革ウィリアムズ財政融資資金政府保証債起債市場集約農業普通国債政策金融公的資金国債費予算公庫

財投の関連情報