コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貴山城 きさんじょう

世界大百科事典内の貴山城の言及

【大宛】より

…前漢の武帝(在位,前140‐前87)の時代に西域に出使した張騫(ちようけん)の報告によって初めて中国に知られるようになった。その頃の大宛は属下のオアシス70余,6万戸,人口30万を擁し,貴山城を治所とする王によって統治され,名馬やブドウの特産があったと伝わっている。武帝が名馬(汗血馬)の入手を目的として派遣した李広利の遠征軍に敗れ,一時,漢の影響下に入ったが,その勢力の後退とともに再び独立を回復した。…

※「貴山城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

貴山城の関連キーワード桑原隲蔵(くわばらじつぞう)信貴山(寺)信貴山(山)平群[町]木沢長政筒井順慶明智光秀多聞山城信貴山城松永久通松永久秀筒井城信貴山大宛

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android