コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買入逆法 かいいれぎゃくほう

世界大百科事典内の買入逆法の言及

【先入先出法・後入先出法】より

…いずれも代替性をもつ棚卸資産に関して,価値の流れを実際の物の流れと切り離して,〈受入順に〉または〈受入順とは逆に〉売り上げられるという仮定に基づく計算方法である。おのおのの性質から,先入先出法は買入順法,後入先出法は買入逆法ともいわれる。棚卸資産の価格が一定の場合は,いずれの方法でも売上原価と期末棚卸高とはともに同じ額になるが,価格が変動する場合に違いがでる。…

※「買入逆法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

買入逆法の関連キーワード後入先出法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android