コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貸(し)金業規制法 カシキンギョウキセイホウ

1件 の用語解説(貸(し)金業規制法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かしきんぎょう‐きせいほう〔かしキンゲフキセイハフ〕【貸(し)金業規制法】

貸金業法

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の貸(し)金業規制法の言及

【貸金業】より

…その後,貸金業に対して,その高金利と常軌を逸脱した厳しい取立て,暴力行為,また結果としてのいわゆる〈サラ金禍〉に社会的批判が高まった。こうした状況をうけて,〈貸金業の規制等に関する法律(貸金業規制法)〉と前出の出資法の改正法,いわゆる貸金業規制2法が83年5月に公布され,同年11月から施行された。そのおもな内容は,(1)開業にあたって事前登録制とし,誇大広告や威圧的な取立てを規制し,違反業者は業務停止処分をうける,(2)金利は施行後3年間は年73%(日歩20銭),その後は54.75%(同15銭),最終的には40.004%(同10.96銭)まで下げる(出資法改正法),(3)現行の利息返還請求権を否定し,任意の支払利息は有効な弁済とみなす(貸金業規制法43条),などである。…

【高利貸】より

…1954年には貸金業法に代わって出資法が定められた。そして近年のサラ金禍のなかで,83年出資法が改正されるとともに,貸金業規制法(いわゆるサラ金規制法)が制定,施行された(〈貸金業〉〈サラリーマン金融〉の項参照)わけで,取締り対象となるべき悪質業者が横行したのは事実であるが,歴史的には時代的制約の中で生業補完のために有効な働きをしたといえる。借金返済,薬代,商売元手,博打(ばくち)の負債,奢侈の手当てなどの面で貴賤の要用と余暇を支えた。…

【サラリーマン金融】より

…貸金業者によって行われる使途の自由な小口現金貸出しの一種。勤務先の身分証明書,健康保険証,自動車の運転免許証,学生証などの提示によって借手の人物を確認し,無担保,無保証で主としてサラリーマンや労働者,主婦,学生などに即座に数万~数十万円程度,あるいはそれ以上の現金を通常半月~2年程度の期間で貸し出し,主として割賦で返済させる金融である。略してサラ金ともいう。〈サラリーマン金融〉という言葉は,1965年ころからマスコミによって使われだしたが(それ以前は類似のものとして高利貸という呼名が一般的だった),1960年ころ始まった団地族を主対象とする〈団地金融〉がその始まりといわれる。…

【出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律】より

…〈貸金業等の取締に関する法律〉(1949施行)に代わって1954年に〈出資の受入,預り金及び金利等の取締等に関する法律〉として公布された法律(1983年の改正で法律名が現在のように改められた)。利息制限法は,高利についてその私法上の効果を抑制するものであり,これのみによって高利抑制の目的を達するのは困難なので,別に本法が制定された。〈出資法〉あるいは〈出資取締法〉と略称する。本法は,貸金業者の取締りを主眼とし,あわせて一定の刑罰を加えることによって高利を禁圧しようとする。…

※「貸(し)金業規制法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

貸(し)金業規制法の関連キーワード貸金業貸金業法の改正闇金融貸金業法サラ金規制法日本貸金業協会貸金業に対する規制強化貸金業者の取り立て規制大阪府の貸金業特区構想系列ノンバンク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone