コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本主義経済 しほんしゅぎけいざい

世界大百科事典内の資本主義経済の言及

【産業資本】より

商業資本,銀行資本とならんで資本主義経済システムを支える最も重要な資本の運動形式の一つである。商業資本や銀行資本が商品の流通や資金の社会的融通といった領域で活動するのに対して,産業資本はごく一般的には物的生産に直接たずさわる資本である。…

【商業資本】より

産業資本,銀行資本とともに資本主義経済を支える最も重要な資本の運動形式の一つである。産業資本,銀行資本がそれぞれ生産,金融領域で活動するのに対して,商業資本は商品流通の領域(市場)で機能する。…

※「資本主義経済」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

資本主義経済の関連キーワードリベラリズム(Liberalism )V. ボロンツォフレギュラシオン理論構造変化と景気変動コンドラチエフの波チューリップ恐慌M. ロダンソンケインズ経済学レギュラシオンヒューバーマンシュンペータージュグラーの波コンドラチェフ三反五反運動マルサス主義修正資本主義産業連関分析高度資本主義国家社会主義ケインズ革命

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資本主義経済の関連情報