走騒(読み)はしりさわぐ

精選版 日本国語大辞典の解説

はしり‐さわ・ぐ【走騒】

〘自ガ四〙 あちらこちら走り回って騒ぐ。また、忙しく走り回る。
※能因本枕(10C終)三「八日、人々悦してはしりさわく車の音も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android